こんにちは!

今回は頸肩腕症候群についてお話し致します。

まず手の指、手関節、上肢、肩こりやだるさからはじまる事が多いです。

はじめは、だるさや、疲れやすいものだったものがだんだん進んで痛みに変わってきます。

痛みも動かす時だけ、使う時だけの痛みから、じっとしていてもたえず痛む、それからその部分が熱をもったりはれたりなど程度はさまざまです。
手指の冷えやしびれ、さらにはふるえをきたし、物が書きにくいなどの訴えも現れてきます。
これらの訴えは、必ずしもよく使う方に現れるとは限らず、右手をよく使うのに、左手の方に症状が強く出ることも、多々あります。
また首、肩、腕、手だけでなく、こりや痛みが背中や腰にまで及んだり、下半身に重だるさや、痛みがでることもあり
症状ががひどくなったり、長引いたりすると、頭が重かったり痛かったりと倦怠感が出て来るようになってきます。

原因の大部分は、仕事による過労です。もちろん個人の体質や年令などの影響も全く否定するわけにはいきませんが、少なくとも主な原因は仕事によると考えていいでしょう。

使いすぎの過労について!
細かい作業をするための手指の筋肉に、ある程度以上の力をこめて、毎日毎日使いつづけると、これらの筋肉は疲労して来ます。それでもなお使い続けると、だんだん痛みが出てきて、手指が曲がらなくなったり、伸びなくなったり、けいれんをしたりなどの症状が出てきます。
手指にあるような小さい筋肉ほど疲れやすくなってきます。
そんな時は、中央区のF.C.C築地鍼灸整骨院では患者様、一人一人の症状に合わせた治療をお話を伺いながら決めていきます。 
「肩こり」の画像検索結果

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにドトールコーヒーの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容