こんにちは!本日はランナーに多い足の外側の痛みは腸脛靭帯炎の可能性も!!

腸脛靭帯炎の主な原因

まず治すためには原因から知ることが重要です。

腸脛靭帯炎の主な原因は「太ももの外側に負担がかかっていること

太ももに負担がかかると、太ももからお尻、腰に掛けての筋肉が固くなります。

そしてその影響で太ももの外側にある腸脛靭帯が突っ張り、ランニングの動作の中で膝の骨と擦れて炎症を起こし痛みが出ます。

太ももの外側に負担がかかる要因には

  • 走り過ぎ、使い過ぎ
  • O脚
  • 外側重心
  • ランニングフォームなどがあります。

•走りすぎたりすると筋肉が疲労し、足の外側に負担がかかり、お尻のストレッチなどをしていかなければ痛みが膝に出てきます。

•O脚では膝の外側にある靭帯が骨と擦れ摩耗して痛くなる事があります。

•またランニング時に足の外側や小指側に重心がかかっていても膝に負担はかかります。

この様な事が原因で腸脛靭帯炎になることがあります。

なので該当する物があればお気軽にご来院下さい。

当院では、マッサージ、ストレッチ、電気治療を行い、自費診療では鍼治療も行えます。

 疲労が蓄積している時点で充分に休息がとれれば良いのですが、そうもいかずに無理をしてしまうと発症してしまいます。

 images (2)

築地、銀座、新富町エリアの築地鍼灸整骨院では症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

 

少しでも膝の違和感、痛みが気になる場合は、中央区の築地、銀座、新富町エリアのF.C.C.築地鍼灸整骨院ご相談下さい。

 

 

 

 

 

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにドトールコーヒーの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容