こんにちは!

本日は運動時、特にジャンプをするスポーツに多いジャンパー膝についてお話し致します。

まず膝のお皿には太ももの前側にある大腿四頭筋が上から付着し、スネの下にある骨に付きます。

ジャンプ・着地・加速・ストップなどの動作では主に大腿四頭筋と腸腰筋が使われるのですが、股関節の硬さや細かい動きが続いてお尻がうまく使えなくなってくると、大腿四頭筋がメインに使われるようになってきます。

繰り返し大腿四頭筋が使われることで膝のお皿が上に引っ張られ、膝蓋靭帯には断続的な牽引力がかかってしまいます。この過度な牽引力により膝蓋靭帯に炎症が起きてしまうのです。

ジャンプでは特に着地動作時に膝の上下に症状が強くなる傾向があります。

eye_spt

痛みの分類

痛みは程度によって4期に分けることができます。

1、運動開始直後に痛みは出るが、温まってくると痛みは消失
2、運動開始時もしくは終了後に痛みは出るが、運動中は一時的に痛みが軽減
3、痛みのためにスポーツの継続が困難
4、膝蓋靭帯の断裂が生じる

1,2、期での痛みなら練習後のアイシングなどで何とかなるのですが、この時点で正しいケアをしていけると大事に至らないで済むことが多いです。

なので日々の四頭筋、股関節、お尻のストレッチをやる様にするとこのような症状が予防できます。

ただ、痛みが少しでも感じればすぐに治療が必要です。

FCC築地鍼灸整骨院では痛みの治療はもちろん、その後の生活指導やセルフケアのやり方なども患者様一人一人に合わせて行います。

少しでも気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

 

 

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにドトールコーヒーの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容