こんにちは!

本日は足根洞症候群についてご紹介します。

まず足根洞とは、図の赤く丸が付いている所です。足根洞を形成しているのは、足首の骨と踵の骨で足首の安定を図っています。

「足根洞症候群」の画像検索結果

この原因の約70%は足首の内反捻挫や外傷後に適切な治療をしないことにより痛みが起こること多いです。

これにより足の痛みが中々引かない場合には足根洞症候群の可能性があります。

足根洞の近くには足関節の大切な靭帯が数多く存在し、足関節を捻ったりすると、足首の外側に存在する前距腓靱帯が損傷します。

この前距腓靭帯が損傷することにより、同時に周囲のいろいろな靱帯が損傷を受け、足根洞内に出血します。そこでの組織が硬くなる事により滑膜炎がおこり、足の外くるぶしにむ

くみが出て中々治らないなどがこの足根洞症候群の特徴です。

こちらの症状を放置すると、足の関節の動きが悪くなり、足首を伸ばしたい、曲げたりするのがしにくくなり、結果的に何度も足を捻ってしまう事になります。

images (2)

 

この様な足の症状を抱えている方は、F.C.C.築地鍼灸整骨院までご連絡ください。

当院では、患者様一人一人に合わせた治療をおこない、マッサージだけでなく、超音波治療や鍼治療など様々なアプローチから最善な治療を選択してい

きます。

少しでも気になる方はお気軽に当院までご相談ください。

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにドトールコーヒーの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容