最近は少し暖かくなってきましたがまだまだ朝晩は寒く、こういった寒暖差の大きいときや季節の変わり目には、いわゆるぎっくり腰、強い腰の痛みを訴える方が多くいらっしゃいます。

今日は、そんな腰痛についてお話していきます!

 

腰痛の原因は、様々な原因があります。

姿勢の悪さ

運動不足激しい運動や急に重い物を持ち上げたとき

骨盤などのズレや異常

ストレス

内臓の疾患

生理

冷え

などがあります。

ふとした動きでぎっくり腰になり急に痛みが出た方の場合でも、それまでにすでに筋肉・関節が固まっていて痛みが出やすい状態が出来上がっていることが多くあります。

当院では、腰、足まわりの筋肉をマッサージでほぐすことで、筋肉の緊張を取っていく治療に加え鍼治療をおすすめしております。

腰痛の症状で悩む多くの方々は、腰回りの骨や筋肉に何らかの血行障害を生じています。

血行が悪くなることで、体内に疲労物質が溜まり筋肉が凝り痛みを伴う症状が生じるのです。

特に腰部の筋肉は、身体の上半身を支える重要な役割を果たして います。

そのため他の筋肉よりもはるかに負担がかかり、凝りがとても発生しやすいのです。

特に血液が蓄積しやすい部分は、経絡と呼ばれるツボに血液が蓄積し血行不良を引き起こし、痛みを生じる大きな原因となっているのです。

 

鍼治療の特徴は、鍼でツボを刺激することで腰、足まわりの筋肉を柔らかくし血流を良くします。

鍼治療の効果は一般的に3~4日ですが、それを過ぎると少しずつ効果が薄れていきます。
健康で体力のある方は、治療効果が持続している間にバランスの良い食事や良質な睡眠などをしっかりととるようにしましょう。
それにより体の基礎部分が回復するので、治りが早く治療効果が持続しやすくなります。

しかし、症状が慢性的になっているときや病気で体力が落ちているときは、自然治癒力が落ちているので、治療効果は持続しにくくなります。

そのため、治療効果が下がりきってしまう前に治療を受け、治療効果を持続させていくことが症状の改善へとつながります。

鍼治療をすることで、筋肉もほぐれやすくなり硬くなるのを予防してくれる効果もあります。

ぜひ、腰痛ある方は鍼治療も受けてみて下さい。

 

築地、銀座、新富町エリアの築地鍼灸整骨院では症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

 

少しでも腰痛がある場合は、中央区の築地、銀座、新富町エリアのF.C.C.築地鍼灸整骨院ご相談ください。

FCC築地鍼灸整骨院では問診、検査をしっかりと行い、マッサージ、鍼治療、電気治療、骨格調整など
患者様の状態に合った最善の治療をいたします。
お身体のことでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにたい焼き屋さんの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容