こんにちは。

今日は腱鞘炎、特に手首の痛みについてお伝えします。

まず腱鞘炎とは筋肉と骨を結びつけている繊維状の組織である腱と、その腱を滑りやすくするためにパイプ状に包んでいる鞘に炎症が起きたものです。

炎症が起きることで腫れ、腱の動きが悪くなり痛みも伴います。

腱、腱鞘のある部位ではどこでも起きる可能性はありますが、ここでは一番腱鞘炎が起きやすい手首の親指側を紹介していきます。

手首の親指側におこる腱鞘炎を「ドゥケルバン病」と言います。

 

親指を反らす筋肉の短母指伸筋腱と広げる筋肉の長母指外転筋が通る腱鞘に炎症が起き痛みが出ます。

更年期の女性や、スポーツや仕事などで繰り返し手首や指をつかう方に多く起こります。

手首や親指を動かした時に痛み、親指を握った状態で小指側に曲げた時に痛むのが特徴的です。

 

治療としては湿布や安静、超音波治療器などで炎症を抑えながら、関連する腕や指の筋肉の張りをとっていきます。

手首の関節は小さな骨がいくつもあり複雑に関係しながら繊細な動きをしているので、関節の動きが悪くなっていないかも診ていきます。

また、手首だけが原因ではなく肘、肩、首、姿勢も重要です。

手首の痛み、違和感などでお困りの方は悪化してしまう前に早めに治療をしていきましょう。

 

FCC築地鍼灸整骨院では問診、検査をしっかりと行い、マッサージ、鍼治療、電気治療、骨格調整など
患者様の状態に合った最善の治療をいたします。
お身体のことでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにたい焼き屋さんの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容