今回は「五十肩」についてお話しします。

「五十肩」は40~60代に多くみられ肩関節に痛みと運動制限をもたらす疾患の総称で、正しくは肩関節周囲炎といいます。

【原因】
発祥のプロセスは明らかではありませんが肩関節を構成する筋肉や腱、靭帯、関節包、滑液包などの組織が加齢などにより炎症が起きることが主な原因と考えられています。

【主症状】
炎症による痛みと動きの低下。滑液包や関節包の癒着が起きるとさらに動きが悪くなります。
炎症期・拘縮期・回復期に分類され、症状もそれぞれの時期で異なります。

○炎症期
明らかなきっかけなく、急速に強い痛みが生じます。多くの場合、運動時痛に加えてズキズキとした安静時痛・夜間痛を伴います。
○拘縮期 (肩まわりの動きが硬くなる時期)
強い痛みは徐々に軽減していきますが、肩の動き悪くなる「拘縮」へと移行する時期です。肩を動かした時に痛みを感じたり、動きの悪さから日常生活動作に不自由を感じることが多くみられます。
○回復期 (症状が回復してくる時期)
運動時の痛みや運動制限が次第に改善する時期です。

 

この回復までには半年から一年ほどといわれています。
炎症期に無理をせず回復期に適切なリハビリを積極的に行うことで回復が早まります。

 

またいわゆる「五十肩」である肩関節の関節包や滑液包の炎症のほかに、上腕二頭筋長頭腱炎、石灰沈着性腱板炎、肩腱板断裂などの別の疾患の可能性もありますので画像診断などが必要となる場合もあります。

痛みが出始めたら我慢せずに早めの治療をおすすめいたします。

 

FCC築地鍼灸整骨院では問診、検査をしっかりと行い、マッサージ、鍼治療、電気治療、骨格調整など
患者様の状態に合った最善の治療をいたします。
お身体のことでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにたい焼き屋さんの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容