頭痛は良くある症状ですが風邪や二日酔いなど日常的に起こるものから命に関わる危険なものまで様々です。
まず、危険な頭痛は簡単に言うと「今までに経験したことのない頭痛」です。
強烈な痛みや痺れ、麻痺、言葉のもつれを伴うなどで、この場合には重篤な病気が原因の場合があるので病院を受診しましょう。
 

それ以外で多くある頭痛が「片頭痛」と「緊張型頭痛」です。
●片頭痛
〇原因  寝すぎ、寝不足、ホルモンバランス、疲労、光や音の強い刺激など様々な誘因で脳の血管が拡がって痛みになります。
〇症状  こめかみから目元にかけてのズキンズキンとした拍動性の痛み。吐き気。
〇予防  頭痛の起きやすい日を記録して誘因や環境を把握していき避ける。規則正しい睡眠。チョコレート・チーズ・赤ワインなどの誘発しやすい食べ物を避ける。
〇対策  冷やす。静かな暗い場所で横になって休む。
 

●緊張型頭痛
〇原因  PC作業などで同じ姿勢が続くことで首や肩、頭周りの筋肉が緊張して血行不良になり溜まった老廃物が周囲を刺激することで痛みになります。
〇症状  後頭部から首筋にギューっと締め付けられるような痛み。
〇予防  長時間の同じ姿勢や目の使い過ぎを避ける。高すぎる枕を避ける。
〇対策  温める。マッサージや体操などで動かす。
 

緊張型頭痛には当院での治療が効果的です。
マッサージや鍼治療などで硬くなった筋肉を緩めることはもちろん、矯正やストレッチ等も合わせて施術することで姿勢を正しく保ちやすくなりますので痛みの緩和・再発予防が出来ます。
ご自身での予防や対策などでなかなか取れない痛みには早めの治療をおすすめいたします。

 
FCC築地鍼灸整骨院では問診、検査をしっかりと行い、マッサージ、鍼治療、電気治療、骨格調整など
患者様の状態に合った最善の治療をいたします。
お身体のことでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

 

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 年末年始
診療時間 【平日】10:00~20:30 【土・日・祝】09:00~19:30
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにたい焼き屋さんの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:30
【土・日・祝】09:00~19:30

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容