物を持ち上げた時や、立った時など急に腰が痛くなったりしてますか?

もしかすると、ぎっくり腰かもしれないです。

 

eye_ksi

 

ぎっくり腰は、急に痛くなりますが、体に疲労が積み重なって痛くなることが多いです。

普段座っている時間が長い方や、腰に負担をかけることが多い仕事の方など。

また、生活のリズムが連休中は日常と違うことが原因と考えられます。

寝すぎたり、運転時間が長かったり、飲みすぎたりと。

疲労が原因のことが多いのです。

 

まずぎっくり腰の症状としてこの様なものがあります!

・「グキッ」とした感じで腰に激痛が走った

・急に腰が痛くなって立てない、歩けない

・腰を曲げたり反らす動作ができない

・じっと横になっているとなんとか耐えられるが、他の動作ができない

・痛くて寝返りがうてない

 

このような症状が出る原因としては、

筋肉疲労・骨格の歪み・急激な動き

があげられるのです。

 

ぎっくり腰になったら、まずは安静にすることが大事です。

できるだけ楽な体勢をとります。痛みが軽減する姿勢をとる事や、コルセットなどを用います。同時にあらたな痛みが発生しないように配慮します。

それから、患部を冷やします。痛みが強く腫れや赤身がある場合は炎症が起きているので、その炎症を押さえなくてはなりません。

しかし、アイシングを行うことで症状が強くなると感じられる方もいますので、その場合は無理に冷やす必要はありません。

時間の目安としては1~2時間に1回10分程度冷やします。

これをすることで、後の回復や痛みの具合も変わってくるので、これだけはご自宅で行ってください!

 

築地、銀座、新富町エリアの築地鍼灸整骨院では症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

 

少しでも腰が気になる場合は、中央区の築地、銀座、新富町エリアのF.C.C.築地鍼灸整骨院ご相談ください。

 

 

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにドトールコーヒーの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容