生活の中で、肩の動きに制限が強く、肩回りに痛みが出ていたりしていませんか?

それは、四十肩や、五十肩かもしれないです。

以下の症状があげられます。

・肩がこわばっている

・肩を動かすと痛みを感じる

・腕を自由に動かしにくくなった

・着替えや整髪が困難になった

・寝返りをうつと肩が痛い

 

06

 

痛みは肩関節だけでなく、首や腕にまで広がることもあります。

症状が重くなると夜間にズキズキとした激しい痛みがあらわれるのも、四十肩・五十肩の特徴です。

強い痛みにより目覚めてしまう場合もありえます。

また、左右の肩に四十肩・五十肩の症状が出るケースは少なく、ほとんどの方は片方の肩だけに起こります。

まれに両肩に症状があらわれる方もいますが、同じ時期に痛みが生じることはあまりありません。

そして、四十肩・五十肩は段階によって症状が変化していきます。

それは、痛みが突然発生する「急性期」と、運動が制限される「慢性期」です。

急性期には肩関節の痛みが急速に進んでいきます。慢性期になると痛みは落ち着いてきて、肩や腕の動きが制限される症状に悩まされるようになります。

 

加齢にともない筋肉が衰えてくると、筋肉が骨に付着している腱と呼ばれる部分が弱まって炎症を起こしやすくなります。血流の低下も原因のひとつです。

炎症が起きると腫れや痛みが生じて肩がこわばり、痛みを感じるようになります。それにより動作が制限されると筋肉の衰えや血流の低下が進み、さらに痛みが強まります。

そして、ますます動かしにくくなってしまうという悪循環に陥るおそれがあるのです。

 

四十肩・五十肩の痛みはより早期に治療をしたほうが早く楽になります。

痛みを感じる時間が日々長くなり日常生活動作にも影響しているのであれば速やか当院にご相談ください。

 

築地、銀座、新富町エリアの築地鍼灸整骨院では症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

 

少しでも肩の痛みがある場合は、中央区の築地、銀座、新富町エリアのF.C.C.築地鍼灸整骨院ご相談ください。

 

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにドトールコーヒーの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容