あまり意識していませんが、わたしたちは想像している以上に「手」を酷使しています。

なかでも重要な役割をしている親指。 デスクワークや家事全般、細かい作業をされている方はとくに、

お子さんをよく抱きかかえている子育てママさん。妊娠出産期の女性、更年期の女性も要注意です。

 

知らず知らずのうちに小さな疲労がたまって、親指が痛くなってくるというケースが多いんです

親指は特に、日常で良く動かす指です。3分ストレッチ 19-04

動作で痛かったり、痛さが引くまでに時間がかかるという方は日常に支障がでるところまできてるのでしっかり治療していきましょう。

 

物をつまむ動作やふたを開ける時に痛みが出たり、手の使い過ぎによる疾患で親指を伸ばす働きをする腱と親指を広げる働きをする腱の二本が親指の使いすぎによって、手首の親指側にある腱鞘の部分で炎症を起こして腱の動きがスムーズでなくなります。

また、指を伸ばそうとすると、あるところでいったん動かなくなり、そこを越えるとコクンとばねのように指が伸びるばね現象が起こります。

親指は、いろいろな症状が出やすい部分です。

当院では、マッサージと電気治療を行い、自費診療では鍼治療も行えます。

同じ動作を繰り返す→その部分に筋肉疲労が蓄積する。→疲労が蓄積すると筋肉が硬くなる。→硬くなると血流が悪くなる。→血流が悪いと痛みやしびれがでる。

疲労が蓄積している時点で充分に休息がとれれば良いのですが、そうもいかずに無理をしてしまうと発症してしまいます。

そのため、しっかり腕まわりの筋肉にアプローチをしていきます。

鍼灸治療では、患部やその周りに鍼や灸をすることで硬くなった筋肉を柔らかくし、熱で温めることで、血流を良くし、痛みやしびれを取り除いていきます。

 

 

 

築地、銀座、新富町エリアの築地鍼灸整骨院では症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

 

少しでも親指の違和感、痛みが気になる場合は、中央区の築地、銀座、新富町エリアのF.C.C.築地鍼灸整骨院ご相談下さい。

 

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにドトールコーヒーの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容