足の裏の痛みとしておこる「足底腱膜炎」について説明します。

「足底腱膜」の画像検索結果

足の裏には体重を上手に支えるためアーチが形成されています。
足底筋膜は、かかとの土踏まず側から足の指の付け根まで扇状に伸びて強く張ることで、このアーチを維持しています。
スプリングのように荷重時にショックを吸収する役目があり、そのためランニングやジャンプ動作などで体重刺激が足にかかる場合、
足底腱膜は繰り返しのひっぱられることによって腱に小さいキズや炎症が発生しやすくなります

足底筋膜炎の痛みは「朝起きて歩き始め」「長く座っていたあとに歩き始め」に起こりやすく、
少し歩いていると痛みが和らいでくるのが特徴ですが、炎症が強い場合や慢性化すると痛みが一日中続くこともあります。

ランニングなどのスポーツでのオーバーユースにより発症する方が多いです。
しかし、その一方で40代以降の男性にも起こりやすく、その原因は加齢による筋膜の劣化や変性とみられています。
扁平足やハイアーチ、足首の状態なども関係してきますので全身を診ていくことも重要です。

FCC築地鍼灸整骨院では問診、検査をしっかりと行い、マッサージ、鍼治療、電気治療、骨格調整など
患者様の状態に合った最善の治療をいたします。
お身体のことでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにたい焼き屋さんの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容