加齢によるカルシウムの量の低下や、特に女性の場合は閉経後のホルモンバランスの変化によって骨密度が低下してしまうのが骨粗鬆症です。

骨粗鬆症が基礎疾患となり、ちょっとした刺激で骨折などケガをしやすくなります。

腰痛もそのひとつです。

骨がもろくなるとまわりの筋肉や靭帯にも負担がかかり、痛みが出ることもあります。

対策としては、

骨を強くするカルシウムなどを多く含む食事を取りましょう。

カルシウムを吸収しやすくするビタミンDや、骨を作る際に必要なビタミンKも大切です。

また、ウォーキングもおすすめです。歩くことで荷重がかかり、骨に刺激が加わるので、骨の強化にもつながります。

痛みが続く場合は、当院にご相談ください。

 

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにたい焼き屋さんの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容