肩や腰などのこりという症状は、筋肉が疲労して固く緊張してしまった状態です。

筋肉の役割は体を動かし支えることだけではありません。

筋肉が緊張と弛緩を繰り返すことで、筋肉自体をポンプのように働かせながら血行を促進しています。ところが、筋肉は緊張が続くと固くなり、筋肉内の血管を圧迫し血液の循環が妨げられて血行不良が発生してこりを引き起こすのです。

そして長い時間、血流が妨げられた状態が続くと、今度は血管が疲労物質(乳酸)を発生しはじめます。すると、蓄積した乳酸が知覚神経を刺激して痛みを起こし、その痛みが筋肉をさらに固くするという「こりの悪循環」ができあがってしまいます。

また、固くなった筋肉は末梢神経を圧迫して傷つけることもあり、そうなると筋肉のこりだけではなく、末梢神経の痛みや、しびれが起こることもあります。

体の冷えは、こりを引き起こす大きな原因のひとつです。筋肉の収縮や弛緩、血管の収縮や拡張は、普段は自律神経によって自動制御されています。

体が冷えると自律神経のうちの交感神経が活発化して、これ以上体温を下げないように筋肉や血管を収縮させます。すると血液の流れが悪くなり、こりや痛みを引き起こします。

靴下やマフラーなどで寒さ対策をして、お風呂は湯船につかりしっかりと温まるようにしましょう。

改善されないコリや痛みなどがあるときにはお気軽にお問い合わせください。

FCC築地鍼灸整骨院では問診、検査をしっかりと行い、マッサージ、鍼治療、電気治療、骨格調整など患者様の状態に合った最善の治療をいたします。

 

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにたい焼き屋さんの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容