足の裏の痛みのひとつに足底腱膜炎があります。

「足底腱膜炎」の画像検索結果

足底腱膜とは踵の骨から足裏の前方まで繋がっている厚みがある強い繊維組織のことで、足のアーチを維持して衝撃を吸収、バランスを支え、歩行時の足の力学に重要な役割を果たしています。

歩行時や荷重がかかった時には足底腱膜とかかとの骨の付着する部位には引っ張る力がかかると共に着地時の荷重による衝撃の両方が加わることで過大な負荷が集中します。
そのため長時間の立ち仕事や歩行体重増が靴の不適合、スポーツによる使い過ぎが足底筋膜炎になる主な原因と考えられます。
また扁平足やハイアーチなどがある場合や足首やかかとの位置の不正列、骨盤のゆがみによる足の長さに差がある場合などは、より足底への負荷が大きくなるため筋膜炎発症の可能性が高まります。

典型的な症状はじっとしていた後の動き始めや朝起きて最初に足を床に踏み込むときに踵や土踏まず部分に刺すような痛みが特徴的で痛みがひどい場合は足を地面につける事も出来ないほど痛い場合もあります。
また症状が長引くと腱膜が踵に付着している部分を引っ張ることで踵骨棘(踵の骨の変形)にも繋がります。

なかなか取れない痛みがある場合には早めに治療されることをおすすめいたします。

 

FCC築地鍼灸整骨院では問診、検査をしっかりと行い、マッサージ、鍼治療、電気治療、骨格調整など患者様の状態に合った最善の治療をいたします。

 

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにたい焼き屋さんの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容