今回は腸脛靭帯炎についてお伝えしていきます。

腸脛靭帯炎は膝の外側に出る痛みで、ランニングによる膝の障害として多くみられます。

まず、腸脛靭帯とはお尻の外側からすねの外側まで続く長い靭帯です。

2307ec_5af0def21ad1408b95d5ee892bc2002d_mv2

腸脛靭帯
腸脛靭帯は膝が伸びた状態では膝の横の出っ張り(大腿骨外側上顆)の前を通り、曲げた状態では大腿骨外側上顆の後ろを通ります。
つまり曲げ伸ばしの度に出っ張りの上を乗り越えることで腸脛靭帯と大腿骨外側上顆の間で摩擦が生じ炎症がおきて痛みが発生します。

 

腸脛靭帯炎の発生の主な要因は使い過ぎです。
過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足(ウォームアップ不足)、休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝・回内足)など、さまざまな要因が加味されています。

 

使い過ぎが原因の為、まずは安静、ランニングの休止が重要です。
次に、お尻や太ももの外側部を中心としたストレッチをして柔軟性を獲得します。
いったん症状が出現すると、簡単には消失しないので発症初期の適切な休養期間が大切です。

 

また、ランニング時に横ブレが大きくなると痛めやすくなるので股関節・足関節の外側筋群のトレーニングをして安定性を高めることも大切です。

 

セルフストレッチや休養などで痛みの取れにくい場合にはお早めに治療を始めることをおすすめいたします。

 
FCC築地鍼灸整骨院では問診、検査をしっかりと行い、マッサージ、鍼治療、電気治療、骨格調整など患者様の状態に合った最善の治療をいたします。
お身体のことでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

 

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにたい焼き屋さんの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容