足がしびれる!!長時間座っているとお尻が痛い!!そのような症状は坐骨神経痛かもしれません。

今回は坐骨神経痛についてご紹介します。

 

<坐骨神経痛ってどういう状態?>
「坐骨神経」は、人体の中で一番長い神経といわれており、

背骨(腰)から足先まで向かって走行している神経です。
坐骨神経は、お尻や太もも、ふくらはぎなどの下肢の筋肉を支配しています。
この神経はお尻にある「梨状筋」という筋肉が硬くなると圧迫を受けてしまいます。

圧迫を受けることで、下肢へのびりびりとしたしびれ感や痛みが生じた状態がいわゆる坐骨神経痛です。

 

デスクワークで長時間座っていることが多い、お尻が硬いなどの原因で起こりやすいです。

また、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎すべり症などと共に出てくることもよくあります。

 

症状が悪化すると痛みで歩くことが困難になる、座っているのが辛い、排尿困難になるなどの症状が出てくるため、早期の治療が大切です。

 

 

 

<自分でできるセルフケア>

①まずは坐骨神経を圧迫している「梨状筋」の硬さを取ることが必要です。

お尻の下にテニスボールを挟み、心地よいくらいの強さで梨状筋をほぐします。

 

②太もも裏のストレッチ

太もも裏が硬くなっているとお尻の筋肉が引っ張られてしまい神経を圧迫する原因にもなるのでしっかり緩めることが大切です。

 

※痛みや痺れが強い場合は無理にストレッチをおこなうと、症状が悪化してしまう恐れがあるので注意が必要です!!

 

セルフストレッチや休養などで痛みの取れにくい場合にはお早めに治療を始めることをおすすめいたします。
FCC築地鍼灸整骨院では問診、検査をしっかりと行い、マッサージ、鍼治療、電気治療、骨格調整など患者様の状態に合った最善の治療をいたします。
お身体のことでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

 

F.C.C.築地鍼灸整骨院情報

F.C.C.築地鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑しやすい時間帯【特に平日の17時以降など】では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.築地鍼灸整骨院
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地2-12-9 まるみビル4F
電話番号 03-3545-0056
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:00 【土曜】09:00~17:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ
日比谷線 築地駅 徒歩0分
有楽町線 新富町 徒歩5分
築地本願寺の目の前
1Fにたい焼き屋さんの入っているビルの4F
診療時間
【平日】10:00~20:00
【土曜】09:00~17:00

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容